TOP | サイトマップ | プライバシーポリシー・特定商取引法に基づく表示 | 免責事項 | メールでのお問い合わせ
区切り線
トップイメージ
このサイトは、厚生労働省都道府県労働局ハローワークの「キャリアアップ助成金」を、学習塾が活用する方法について解説するサイトです。 
区切り線
トップページへ正規雇用等転換コースへ人材育成コースへ申請手続き支援ツールへ
区切り線

 第一歩はコンセプトの理解

 キャリアアップ助成金のコース

 まずは「計画書」から!

 正規雇用等転換コースのポイント
  利用するための条件とは?
  転換前にすること
  転換後にすること
  支給申請へ   

 人材育成コースのポイント
 一般職業訓練で受給しましょう
  利用するための条件とは?
  訓練開始前にすること
  訓練開始後にすること
  支給申請へ
 有期実習型職業訓練で受給しましょう
  利用するための条件とは?
  訓練開始前にすること
  訓練開始後にすること
  支給申請へ

 所定労働時間延長コースのポイント
  利用するための条件とは
  延長する前にすること
  延長した後にすること
  支給申請へ

 支援パッケージ販売一覧
  自社で手続きを全て行うが、
  参考となるツールが欲しい
  自社での手続きは面倒なので、
  手続きを代行してもらいたい

 事務所案内

 お問い合わせ

 キャリアアップ助成金
 申請様式ダウンロードページ


学習塾専門労務管理支援サイトへ




受給の第一歩は助成金のコンセプトの理解から!

 厚生労働省が取り扱う助成金制度は、その目的が「雇用の安定に資すること」です。

 求人倍率が改善傾向にあるとはいえ、非正規労働者の割合は未だに非常に高い昨今、政府はいわゆる正社員になる人を政策を通じて増やしたい(厚生労働省としては「
厚生年金保険料収入を上げたい」です)という思惑があります。

 その趣旨を理解し、実際に協力してもらえる会社に助成金を支給しますよ、という仕組みになっているのです。

 ・従業員が職業訓練を通じて正社員になることができる能力を身につける
 ・そのための職業訓練を会社は計画的に実行する
 ・実際に正社員になって、その後も雇用関係が継続している
 ・正社員にならずとも、有期労働契約から無期労働契約に転換したり、
  賃金のベースアップを図る
 ・正社員以外にも健康診断を行い、福利厚生の増進を図る

 このように、
労働関係の法律を守りながら従業員に長く勤めてもらえる環境を整えて、雇用関係が継続するよう計画的に努力している会社を対象として助成金制度があるのです。

 このコンセプトを理解の根底において、助成金申請に向かうことが大切です。

 → キャリアアップ助成金のコース

 →助成金申請手続き支援サービスのご案内

 ※初回のメール相談は無料で行わせていただきます。
 
区切り線
TOP | 事務所案内 | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー・特定商取引法に基づく表示 | リンク集
区切り線
サイト管理者   社会保険労務士事務所セオス
区切り線
Copyright (c) 社会保険労務士事務所セオス All Rights Reserved. 
QLOOKアクセス解析