TOP | サイトマップ | プライバシーポリシー・特定商取引法に基づく表示 | 免責事項 | メールでのお問い合わせ
区切り線
トップイメージ
このサイトは、厚生労働省都道府県労働局ハローワークの「キャリアアップ助成金」を、学習塾が活用する方法について解説するサイトです。 
区切り線
トップページへ正規雇用等転換コースへ人材育成コースへ申請手続き支援ツールへ
区切り線

 第一歩はコンセプトの理解

 キャリアアップ助成金のコース

 まずは「計画書」から!

 正規雇用等転換コースのポイント
  利用するための条件とは?
  転換前にすること
  転換後にすること
  支給申請へ   

 人材育成コースのポイント
 一般職業訓練で受給しましょう
  利用するための条件とは?
  訓練開始前にすること
  訓練開始後にすること
  支給申請へ
 有期実習型職業訓練で受給しましょう
  利用するための条件とは?
  訓練開始前にすること
  訓練開始後にすること
  支給申請へ

 所定労働時間延長コースのポイント
  利用するための条件とは
  延長する前にすること
  延長した後にすること
  支給申請へ

 支援パッケージ販売一覧
  自社で手続きを全て行うが、
  参考となるツールが欲しい
  自社での手続きは面倒なので、
  手続きを代行してもらいたい

 事務所案内

 お問い合わせ

 キャリアアップ助成金
 申請様式ダウンロードページ


学習塾専門労務管理支援サイトへ




就業規則等の社内書類の修正サービス

 就業規則等の社内書類の修正

  
自社での就業規則等の修正に不安を感じている方や、それにかける時間や人手の
 余裕がない場
合は、当方で書類の不足点や内容の不備等を整えます。

  このサービスは、「
就業規則等の社内書類の診断サービス」をご利用いただいた
 学習塾様の
みに限定してお使いいただけます。

  おそらく多くの学習塾様の共通して抱える悩みは「ウチは他の塾と同じく残業が多
 いけど、これ以上残業代を払う余裕はないし、どうしたものか…
」だと思います。

  しかし、解決の方法が分からないので、たいていはそのまま放置しているのではない
 でしょうか?

  助成金は、繰り返し述べてきたように「法律に従って」賃金を支払う事業主が利用で
 きるものです。

  社員を残業させているにも関わらず、
残業代を支払っていない場合は、当然のこと
 ながら助成金を受給することは難しくなります。(そもそも、法律違反ですので)

  しかし、ある一定の条件を満たせば、
人件費を変えることなく残業代のリスクをゼ
 ロに近づけることが可能
なのです。

  「いくら支払っているか」「月の実質労働時間がどのくらいか」「夜10時以降はどの
 くらい働いているか」「実質の年間休日が何日か」などをお伝えいただければ、御社の
 就業規則等を
人件費を上げることなく「法律を守ったルール」に変えて残業代のリ
 スクを限りなくゼロにすること
ができます。

  ルールの組み換え作業と並行して、「キャリアアップ助成金」の各コースの受給準備
 を進めることが、実は可能なのです。

  ただし、このサービスは、
「就業規則等の社内書類の診断サービス」をご利用い
 ただいた学習塾様限定
とさせていただきます。

  「就業規則等の社内書類の診断サービス」をご利用いただいた結果、人件費を変える
 ことなくルールの組み換えで残業代のリスクをゼロに近づけることが不可能と判断した
 場合、このサービスの提供をお断りさせていただく可能性がありますので、その点はご
 了承ください。

  なお、このサービスの提供価格は、現時点での社内書類の調製状況を見て必要工程を
 判断します。ですので、「就業規則等の社内書類の診断サービス」をご利用いただいた
 後で提供価格を提示させていただきます。

 ご質問等・お問い合わせはこちらから

 
区切り線
TOP | 事務所案内 | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー・特定商取引法に基づく表示 | リンク集
区切り線
サイト管理者   社会保険労務士事務所セオス
区切り線
Copyright (c) 社会保険労務士事務所セオス All Rights Reserved. 
QLOOKアクセス解析